時雨の小部屋
topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災五日目 - 2011.03.15 Tue

昨夜、陸路にて仙台入りを果たしました。

到着するまで不安で仕方ありませんでしたが、実際に到着してみると、思ったほどの被害はなく、壁にヒビが入っている程度でした。

電気に水は復旧し、ガスは一ヶ月程度かかるとのこと。
食料品は道中にて調達したので、家族三人一日一食で半月程度食いつなぐことは出来そうです。

職場には今日行ってみました、天井のエアコンが落ちかけたり、ガラスケースが粉々だったり壊滅状態でした。
店長と話すと、他の職員も無事でしたが、家がなくなったりだとか、車が流されたりという人がいました。
親戚の家に避難したそうです、無事でよかった。


現状自分が出来ることなんて限られているので、まずは家族とともに居ようと思います、配給なども行われているようですが、東京にて足止めをされたおかげで運よく自分で用意できた分でしのごうと思います。

写真は職場にて
IMGP6923_R.jpg
IMGP6918_R.jpg




どうでしょうオフィシャルサイトの藤村さんの日記を読んで泣いてしまいました。
丸写しですがご勘弁を。
とても勇気付けられます。



3月15日火曜日。藤村でございます。
先週末から関西に行っておりまして、そのまま東京へ入る予定でしたが、昨夜、関西から直接、札幌に戻って来ました。

この数日間の出来事で私は、今まで感じたことのない「日本人の誇り」を強く感じました。

それははからずも、被災した東北、関東の人々が、身をもって示した誇りでありました。

略奪どころか、そこにある食料を分け合う人々。スーパーの前に、駅に、整然と並ぶ人々。世界中がその姿を目の当たりにして驚いている。

空になったコンビニで数十万円が盗まれた、放置された車で車上荒らしがあったという記事が、新聞の片隅にありましたが、そんな程度。

ほぼすべての日本人が、「今、そんなくだらないことをして何になるんだ」と思っている。

電力が足らなくて計画停電をするとなれば、全員が節電をして、急激に電力消費量が減った。この、意識の高さ。

誰が貼り出したのか、安否情報を書いた張り紙が、いろんなところに貼ってある。線路脇の踏切にも貼ってあった。避難所の扉には、「寒いので必ず閉めましょう」という張り紙もあった。なんという、秩序。

昨日は、気仙沼で津波襲来の誤報があった。しかし、それをとがめるのではなく、「津波が来なくてよかった」と思う人々。

地震直後に、女子高生を救うふたりの男性の姿があった。その男性の奥さんは、すでに津波で流されていたという。もしこの男性が、その事実に泣き崩れていたら、この女子高生を救うことはできなかっただろう。この、強さ。

避難所の学校で、ヘリポートを示す「H」の文字が書いてある。その文字の上で、男の子たちがドッジボールをしているのが見えた。この、たくましさ。きみらのような子供がいれば、日本はまだまだこれからも元気だ。

悲嘆に暮れ、泣き崩れるのは、まだもう少し先のことだ。今は、今ここにある状況を乗り切ることだ。少し乗り切ることができたら、そのときには、みんなで声を上げて泣こう。でも、今は、まわりに「大丈夫だ」と言って、見栄をはって、気丈に振る舞っていこう。

日本に、強力なリーダーシップを取る政治家はいない。だからこそ日本人は、自分たちで、この状況を少しずつ打開していくための秩序と、強さと、たくましさを持った。ぼくは、それが世界に誇るべき日本の姿だと思う。

日本の将来に悲観する必要なんかない。

それぞれの持ち場で、今、できることをやる。

嬉野さんは、掲示板を更新しております。ぼくは、編集室で、新作の編集をしております。

明日、岩手と福島では、新作の第二夜が、今のところ放送される予定です。

バカバカしいです。どうしようもなくバカバカしい。しかし、この30分だけでも、笑って過ごせることができるのなら、それが今、われわれにできることです。

来週水曜日は、DVD「アメリカ横断」が受け渡しとなりますが、東北以北では、物流の関係から、まだどうなるかわかりません。今は、食料などの物流が最優先。もう少し、待ちましょう。

東北、関東以外のわれわれが今、できることは、不安にあおられて、水や食料、電池を買占めたりしないことだ。

買い占めれば物資が足りなくなり、値段が上がる。当然のことだ。

われわれは、今、ここにあるもので、なんとでもなるんだから。

さぁ、来週、東京で開かれるはずだったコフェスタPAOも中止になったことだし、じっくりと新作を編集します。

そして、こちらにも頻繁に顔を出すようにします。

各自の持ち場で粛々と!解散!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sigurenokobeya.blog39.fc2.com/tb.php/114-042311cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

6日目 «  | BLOG TOP |  » 状況

プロフィール

SASAKI3092

Author:SASAKI3092
時雨さんと日々星を追って山を駆け巡る、どうもSASAKIです。
ようする神姫のお出かけ写真や、星景写真のブログですねぇー。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。