時雨の小部屋
topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新三脚 - 2011.05.07 Sat

と言っても購入してから半月以上経つんですが・・・。

新たにマンフロット製の三脚で7322CYというカーボン製の三脚を使い始めました。
IMGP9021_R.jpg

今まではSLIKというメーカーのエイブル400DX-LEというちょっとゴツイ三脚を使っていました。

星景写真など数百枚単位で同じ画角の写真を撮るときなどの定点撮影にはバッチリなんですが、いかんせん重くて持ち運びが辛くて大変だったんですが、今回はカーボン、兎に角軽い!。

どれも展開しているときはさほど差を感じないのですが、畳んだ時が結構差がでましてですね。

しかも自由雲台つきでクイックリリースまで装備済みというすばらしさ、画角が自由な上にスピーディーに三脚への取り付け取り外しが出来るので凄く楽なのです。
IMGP9078_R.jpg


特に夜、車通りが少ない夜の時間帯に自転車のレーニグしてるんですが、その際にリュックに入れるにはやはり軽いほうがいいということで使い始めましたが、正解でしたw

それから自由雲台ですが、先に書いたエイブル君についている雲台、初めはパン棒式の台座だったんですが、全天撮影をするときに棒が入ってしまうのが邪魔だし、どうにも使いにくいということでこちらも自由雲台にしました。

IMGP9079_R.jpg
上のマンフロット製のものと比べると明らかにゴツイですのが分かるでしょうか?w

ホントに重いんですが、重いなら重いで逆に安心感があって良いのです。
かなり重めのレンズを装備してもぶれずに天体撮影が出来る組み合わせになりました。

数百枚単位で撮って、それを重ねて線にする天体写真の撮影方があるんですが、それの場合途中からカメラの画角が変わっちゃったりすると台無しになってしまうのです。
なので固定方は結構注意しなくてはいけないんですが、コレだと割りと安心感が強くなった気がします。



現在使っている三脚。
一番小さいコンパクトなのにも自由雲台が付いているのですべて自由雲台仕様になりました。
もう自由雲台無しじゃ生きれない感じです。
左側の平台が乗っているのは神姫を撮る際の台座付き、コレも置き場所がない高い位置での撮影などで大活躍。
フィギュア撮影では結構大きめの台を設置する方が多いようですが、アングルによっては足場が派手に写りこんでしまうので小さめの最低限の台にしています。
IMGP9076_R.jpg

IMGP9073_R.jpg

一番小さいのも野草や花、卓上など割とさまざまなシーンで使うことがあるんですが、これも初めはただの台座でしたがやっぱり雲台に。
IMGP9080_R.jpg




と言う感じで今年の天体撮影の準備はバッチリなのに肝心の撮影できる日の晴れ間がない!ない!!

天気は自分じゃどうしようもないので改めて一から本を読んで過ごそうと・・・・そんな感じです(´・ω・`)
IMGP9027_R.jpg

● COMMENT ●

ありがとうございますm(__)m

sasakiさん、時雨さんこんばんわw
当方のブログへご訪問、リンクありがとうございました。
自分も相互リンクさせて頂きました。宜しくです。

>sasakiさんのカメラ話し
デジイチ初心者の私としてはとても参考になり
mixiやfricなど勝手に拝見させてもらってます。
三脚話しにも興味津々で拝見、自由雲台は確かに
重宝しそうですね。

ではではまた~:琥珀

白獅子琥珀さん
リンクありがとうございました!よろしくお願いします。

三脚は小さいのでもあると便利ですよ!両手が使えるようになりますし、ぶれずに撮れますから。
自由雲台は小さくて手ごろなので3kくらいで購入できるのもあるのでお勧めですよ(・∀・)

ありがとうございます!

SASAKIさま、こんにちは。マンフロットの日本総代理店 マンフロット株式会社のマーケティング部のものです。SASAKIさまのブログにお邪魔させていただいております。

この度は、弊社の7322CYをお求めいただき、ありがとうございます!コンパクトで脚も細いのですが、強さをかね持つ、携帯に便利な三脚です。たくさん撮影のお供にしていただければ、幸いでございます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sigurenokobeya.blog39.fc2.com/tb.php/136-6feeca26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

朝から出羽三山 «  | BLOG TOP |  » オフったー

プロフィール

SASAKI3092

Author:SASAKI3092
時雨さんと日々星を追って山を駆け巡る、どうもSASAKIです。
ようする神姫のお出かけ写真や、星景写真のブログですねぇー。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。