時雨の小部屋
topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たんぽぽ時雨 - 2013.05.10 Fri

時雨「ばけぺん!」
RZ67Pro2 MAMIYA-SEKOR MACRO Z 1:4.5/140
Kodak Ektar100
img009


RZ67Pro2 MAMIYA-SEKOR MACRO Z 1:4.5/140
Kodak Ektar100
img008


今年も数年前に見つけたタンポポがたくさん生えてる野原へ行って来ました。
Pentax6x7 SMC MacroTakumar6x7 1:4 135mm
Kodak Ektar100
img015

Pentax6x7 SMC MacroTakumar6x7 1:4 135mm
Kodak Ektar100
img018


Pentax6x7は中判にも関わらずシャッター速度が1/1000まであるので開放が使いやすい!
NDで良いんでは?と思われがちですけど、シャッター速度が遅いとやっぱり気分的に、ね?。

中判の開放は前後ボケがファンタジックで大好き(*´ω`*)


時雨「ここでとる!(`・ω・´)ムフー」
Pentax6x7 SMC Takumar6x7 1:3.5 55mm
Kodak Ektar100
img014

Pentax6x7 SMC Takumar6x7 1:3.5 55mm
Kodak Ektar100
img012


時雨「こっちでもとる!(`・ω・´)ムフフイー」
Pentax6x7 SMC Takumar6x7 1:3.5 55mm
Kodak Ektar100
img022


時雨「おっ(°ω°)」
Pentax6x7 SMC Takumar6x7 1:3.5 55mm
Kodak Ektar100
img021




時雨さん・・・そんなに集中しちゃって・・・・(´∀`)


RZ67Pro2と比べて大きさはちょっと小さくなった気がしますけど、ボディーが鉄の塊になったおかげで総重量が増しました(ヽ'ω`)
ここまで来ると大判カメラを担ぐのもそう遠い将来じゃない気がします・・・・(ヽ'ω`)
PENTAX 6x7



それと別な日の深夜から明け方にかけて。

6x7で星を撮ってきました。
この日初めのうちは雲が殆ど出ていなくて快晴だったんですが、徐々に雲が出てきて、結局↓のような結果に・・・(ヽ'ω`)

でもデジタルだと完全に飛んじゃう部分もフィルムだとスキャンを工夫したりすると出てくるのがやっぱり嬉しい。
また晴れた日にリベンジしたい。
Pentax6x7 SMC Takumar6x7 1:3.5 55mm
Kodak Ektar100
img024


Pentax6x7 SMC Takumar6x7 1:3.5 55mm
Kodak Ektar100

KodakのEktarは夜の光だと緑っぽくなるのが好き。
img023



徐々に日が昇る。
Pentax6x7 SMC Takumar6x7 1:3.5 55mm
Kodak Ektar100
img026

Pentax6x7 SMC Takumar6x7 1:3.5 55mm
Kodak Ektar100
img032


デジタルでもコンポジットしてみたんですが、雲の影響で星が線にならなかったので動画にしてみました。
ちょっと中途半端になってしまった・・・。





時雨さんは終始露出計になっていました。

時雨「かんどひゃんく!、いーぶいまいなすに!、えふごーてんりょく!、しゃったーにびょう!」
IMGP1511




時雨「あれ?まちがえただ・・・?(´・ω・`)」

えっ(°ω°)

IMGP1517


とかとか、そんな感じ。
久しぶりに風景らしい風景を撮ってきた気がしました。


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sigurenokobeya.blog39.fc2.com/tb.php/425-601d6cb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近撮った写真 «  | BLOG TOP |  » まだまだ桜!

プロフィール

SASAKI3092

Author:SASAKI3092
時雨さんと日々星を追って山を駆け巡る、どうもSASAKIです。
ようする神姫のお出かけ写真や、星景写真のブログですねぇー。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。