時雨の小部屋
topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K-5にて星景写真 - 2010.10.25 Mon

先日ちょっと晴れたので仕事が終わった後山までダッシュで行って星を撮ってきました。

今まではnikonD90、またはD700で星景写真を撮っていたんですが、今後はそれが揺らぐ感じです。

だって元々好きな色合いのペンタで撮れるんですもの。

高感度は前述したとおりなのでノイズが入りにくいんですが、長時間露光した直後のノイズリダクションの待機時間がほとんどないのです。

nikonだと10秒露光で撮るとその後10秒の待機時間があったのですが、k-5だとそれがなく、シャッターが切れた直後に次の撮影に入れるのです。

なので単純に30分間の連続撮影をnikonで行うと大体90枚でしたが、ペンタでは180枚の撮影が可能ということになります。

ということは、コンポジットで撮ったときは最終的に比較明合成で全ての写真をかさねるんですが、それを行ったときに、暗い星でも明るく浮き出てくるということなんですな。

すごい分かりにくい感じですが、高感度と短時間のノイズリダクションのおかげでいいことずくめな感じです。

コレだけ褒めちぎってるとまるで信者ですね!



がカメラが高性能でも天気が良くないと何も始まらないんですがね。

今回はダムの湖畔で撮りました、現地に着くと天体望遠鏡を設置している先客がいました。
なにやら月を撮っているとか何とか。
長時間露光だったので人が消えましたw
DSC_2973.jpg


で実際にk-5で120枚程度撮りコンポジットしたのがこっち。
DA16-45mm
19.0 mm
[シャッタースピード]
10.0 秒
[ISO感度]
400
[絞り]
F4.0

output2.jpg

ホントはもっと沢山取ったんですが、半分くらいが雲がかかってしまっていて汚くなってしまいました。

一応オリオンを狙ったんですが、露出を上手く調整できず上記のことも有り余計な星も写り込んでしまいました。
もうちょっと写したい等星だけ絞れるようになりたい。

こっちは湖面に霧が張ってきたのでD700で。
tokinaAF28-80mm
焦点距離]
28.0 mm
[シャッタースピード]
5.0 秒
[ISO感度]
800
[絞り]
F2.8


DSC_29762.jpg


それからこっちは撮った写真を動画にしたもの、大きくすると星と雲の動きが分かりやすいです。





高度によって雲の動きが違うんですね~。


最近夜は冷え込むようになって来ました、出先ではコンロを使って暖かいものをすすって癒されてます。
雪が降るのはちょっと嫌だなぁ~・・・w
調子に乗って時雨さんと一緒に写ってみましたw
DSC_2972.jpg

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sigurenokobeya.blog39.fc2.com/tb.php/71-90439faf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[日々雑感]英語ムズイ «  | BLOG TOP |  » 超望遠レンズでどーん

プロフィール

SASAKI3092

Author:SASAKI3092
時雨さんと日々星を追って山を駆け巡る、どうもSASAKIです。
ようする神姫のお出かけ写真や、星景写真のブログですねぇー。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。